No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://chiitakeko.blog13.fc2.com/tb.php/543-996e87b3

No. 543 (Tue)
dayline

Date 2010 ・ 04 ・ 20

以前に書いた…。

『自分の感受性くらい』

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難かしくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮しのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ


…たまにこの詩を聞きたくなる。

国語はあまり好きとは言えなかった私が、
これまで聞いた詩で心にガツンときたのは2つだけ。

ひとつは高校1年生の時に習った詩。
誰が作った詩なのかも題名さえも忘れてしまい、
いくつかの覚えているキーワードで検索したもののたどり着けずだったあの詩は、
あの頃、自分と重なり心に響き涙が出た。

そして2つめがコレだった。
何だか弱った時には聞きたくなる。
この強さが心地よく、ほしくなる。

強さに憧れる時がある。
日記 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

以前に書いた…。 のトラックバックアドレス
http://chiitakeko.blog13.fc2.com/tb.php/543-996e87b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。