No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://chiitakeko.blog13.fc2.com/tb.php/501-20a6082b

No. 501 (Sat)
dayline

Date 2009 ・ 08 ・ 22

初恋の人からの…。

お手紙が届きました。



ちいちゃん、ひさしぶり。
もうモテる女性を「下品な女」と罵るクセは治りましたか?毎日のように言っていたちいちゃんをなつかしく思います。

喧嘩が増えてきて、ちいちゃんが「もっと大切にしてくれる人と付き合う」と言い捨てたあの日から、もう15年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思って。ふふ。驚いたかな?

思い返してみると、いつも恋愛の主導権を握っているのはちいちゃんのほうでしたね。ときどき告白されるちいちゃんに対し、女子と接点すらほとんどないおれ。ちいちゃんがいつも「私たちは束縛とかしない自由なカップルでいよう」と言っていたのは、おれにとって、ほとんど「いつでも別れるぞ」という脅迫のようなものでした(苦笑)。今でもその場面が夢に出てうなされます。

そういえば、ちいちゃんにとって、おれが初恋の相手だったのかな?いきなり付き合った瞬間に「付き合ったらHしなきゃいけないの?不安なんだけど」と言われ、返答に困ったのを覚えています。考えていることがそっち方面ばかりなのは、今も変わっていないのでしょうか?

付き合い始めのラブラブのころは、ちいちゃんが「時間が止まればいいな」って言ってくれたのを覚えています。あのちいちゃんの幸せそうな顔は今でも忘れません。思えば最初はかわいかったなぁ。

総括して言えば、おれはちいちゃんと付き合えてよかったと思っています。振り回されたけど、そのおかげで忍耐力もついたし、言いたいことを封じ込める技も身に付きました。

いろいろ書いたけど、おれはそんなちいちゃんのことが好きでした。これからもちいちゃんらしくいられるよう、あと、当時本気でやっていた深夜ラジオへの投稿も続けて(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 誕生日にあげたシルバーリング、オークションに出したって本当ですか?



いやいや、オークション出してませんからっ!(笑)
深夜ラジオの投稿ってぇ…。

ってな訳でコレ 『占い』 です(笑)。
ミクシーで私の友達たちの間でちょっと流行ってたみたいで、おもしろそうでやってみました。

結構当たる!
是非ぜひどうぞ~♪ ↓
 『 初恋の人からの手紙 』


※ちなみに今彼のお手紙はこんなでした…。  
初恋の人からAくんへお手紙が届きました。



Aくん、元気にしてる?
今でもGカップと付き合う夢を追いかけていますか?それを毎日のように私に言っていたAくんをなつかしく思います。

穏やかなAくんに私が「引っ張っていってくれないから乗り換える」と宣言してお別れすることになったあの日から、もう14年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、なんだか、私が空回りしていたのかなぁと思って恥ずかしくなります。Aくんは、なんだかんだと文句ばかり言う私に「そのツンツンしたところがかわいいんだよな」なんて理解を示してくれたけれど(何様だとも思ったけれど)、私はずっと子供のままでしたね。あのころからすでにAくんはおじいさんのように穏やかでした。

あ、私ってAくんにとって初恋の相手ですよね?そういえばAくんはなんだか最初から自信満々だった印象があります。初キスの後も「君はあっさりしたキスするんだね」って評論家みたいに言われたなぁ…。私が早めに終わらせたかっただけだったんですけどね(笑)。

私たちが付き合い始めたころ、Aくんは「こんな気持ちになることはもう一生ない。ずっと一緒にいてくれ」と言ってくれましたよね。「それはちょっと・・・」と思ったりもしましたが、嬉しかったです。そういう口だけなところもAくんらしかったですね。

Aくんと付き合えて本当によかったなぁと思うところは、「恋愛をしないほうが楽なときもある」ということを学べたことです。Aくんと別れた後、恋愛依存の私が「もうしばらくは恋はいいや」と思えたのは、とても大きいことです。ありがとう。

いろいろ書きましたが、私はAくんが大好きでした。これからもAくんらしさを大切に、当時本気でやっていた宇宙人との交信も続けて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. ゲーセン以外のデートコースを開拓しましたか?



何だか当たっております。
私たちはお似合い??
占い // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

初恋の人からの…。 のトラックバックアドレス
http://chiitakeko.blog13.fc2.com/tb.php/501-20a6082b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。