No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://chiitakeko.blog13.fc2.com/tb.php/243-68734a19

No. 243 (Sun)
dayline

Date 2006 ・ 08 ・ 13

切なくて涙が…。

お墓参りの帰り道。

そんな姪っ子達は実は訳ありで。
父親がいなくって。もめちゃってね。そういう訳なのです。
上の子3歳、下の子1歳でした。上の子はきっとしっかり覚えていることでしょう。

車の中で、少し眠気がきたのか上の子は寝転びたい~って言って私の膝の上から降り、母親に甘えにいった。母親の腕にスリスリしたりやたらにベトベトして母親に一言
”気持ち悪い!やめて!”って言われて…。

そのまま後ろを向きうつむく。
外も暗く母親は気づいていなかったけれど確実に泣いていた。
声も出さず、ばれないようにと、眠たいフリをしてこらえながら泣いていた。
その姿を見て、切なくて切なくて…。
本当は父親のいないことの寂しさがあったり色々な我慢をしているんだろうなぁ…って。
ただ甘えたいだけなんだろうなぁっ…て。
本当にいたたまれなく切なくって私の目にも涙があふれた。

そんな日の夜。私の母親に実家から私のマンションまで送ってもらう車の中。そんな話になった。
上の子がもし父親のことを聞いてきたら亡くなったということにするつもりって。
ただ聞いてこないねん…って。話にすら出してこないって。
きっとこのことは聞いてはいけないことだ、って、子どもながらにそう感じているみたい…。

なんだかまた切なくって、マンションに帰ってから1人で涙を流してしまったのでした。

生活 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

切なくて涙が…。 のトラックバックアドレス
http://chiitakeko.blog13.fc2.com/tb.php/243-68734a19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。