No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[220]Not Subject

その詩知ってる!
会社の朝礼の時に先輩さんが読んで聞かせてくれてん!
うちもそれがすごい印象的やって、なんかドキッとしたってゆうか、なんてゆうか。
すごい力を感じる詩やんねぇ。
06.18(Sun) // 投稿者(marumegu) // 編集 // Top

[221]そうなんやぁ。

へぇ~!そうなんやぁ。
そうそう、なんかドキっとしたような、何かを気づかせてもらったようなそんな感じ。

なんか重みがあるよねぇ。
06.19(Mon) // 投稿者(ちいたけこ) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://chiitakeko.blog13.fc2.com/tb.php/209-b41b3e9f

No. 209 (Sun)
dayline

Date 2006 ・ 06 ・ 18

茨木のりこ。

夜中にふと見たTV。少し見ただけだけど印象に残った。

”茨木のりこ”という詩人の話。わたしは知らなかったけど結構有名な人みたい。

   自分の感受性ぐらい
   自分で守れ
   ばかものよ     

これがなんだか心にきた。



   自分の感受性くらい     茨木のり子

      ぱさぱさに乾いてゆく心を
      ひとのせいにするな
      みずから水やりを怠っておいて

      気難しくなってきたのを
      友人のせいにはするな
      しなやかさを失ったのはどちらなのか

      苛立(いらだ)つのを
      近親のせいにはするな
      なにもかも下手だったのはわたくし

      初心消えかかるのを
      暮らしのせいにはするな
      そもそもが ひよわな志にすぎなかった

      駄目なことの一切を
      時代のせいにはするな
      わずかに光る尊厳の放棄

      自分の感受性ぐらい
      自分で守れ
      ばかものよ

調べてみたら少しだけ長い詩だった。
なにがどう心にきたのか言葉には表せないけど、とても印象的だった。
雑貨・アート // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[220]Not Subject

その詩知ってる!
会社の朝礼の時に先輩さんが読んで聞かせてくれてん!
うちもそれがすごい印象的やって、なんかドキッとしたってゆうか、なんてゆうか。
すごい力を感じる詩やんねぇ。
06.18(Sun) // 投稿者(marumegu) // 編集 // Top

[221]そうなんやぁ。

へぇ~!そうなんやぁ。
そうそう、なんかドキっとしたような、何かを気づかせてもらったようなそんな感じ。

なんか重みがあるよねぇ。
06.19(Mon) // 投稿者(ちいたけこ) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

茨木のりこ。 のトラックバックアドレス
http://chiitakeko.blog13.fc2.com/tb.php/209-b41b3e9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。